FC2ブログ

脳は『論語』が好きだった - 煩悩戦略研究所

煩悩戦略研究所 ホーム  »  スポンサー広告 »  未分類 »  脳は『論語』が好きだった

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脳は『論語』が好きだった

脳は『論語』が好きだった脳は『論語』が好きだった

篠浦伸禎致知出版社この著者の新着メールを登録する発行年月:2010年01月登録情報サイズ:単行本ページ数:198pISBN:9784884748739【内容情報】(「BOOK」データベースより)最先端脳外科医が解明する『論語』と脳の不思議な関係。【目次】(「BOOK」データベースより)プロローグ/第1章 脳にはさまざまなタイプがある/第2章 人生という時間に耐える脳を作る/第3章 『論語』が教える脳のいい使い方/第4章 ストレス対処法を『論語』に学ぶ/第5章 脳を成長させる「人間学」実践活用法/第6章 『論語』×脳科学で人生を拓く/エピローグ【著者情報】(「BOOK」データベースより)篠浦伸禎(シノウラノブサダ)1958年生まれ。東京大学医学部卒業後、富士脳障害研究所、東京大学医学部附属病院、茨城県立中央病院、都立荏原病院、国立国際医療センターにて脳神経外科医として勤務する。1992年東京大学医学部の医学博士を取得。同年、シンシナティ大学分子生物学部に留学、帰国後、国立国際医療センターなどに勤務。2000年より都立駒込病院脳神経外科医長として活躍し、2009年より都立駒込病院脳神経外科部長。脳の覚醒下手術ではトップクラスの実績を誇る(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。本 > 美容・暮らし・健康・料理> 健康> 家庭の医学
さらに詳しい情報はコチラ≫

[PR]楽天
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://oyaji11.blog123.fc2.com/tb.php/123-2780adc8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。