FC2ブログ

渋沢栄一『論語と算盤』が教える人生繁栄の道 - 煩悩戦略研究所

煩悩戦略研究所 ホーム  »  スポンサー広告 »  未分類 »  渋沢栄一『論語と算盤』が教える人生繁栄の道

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

渋沢栄一『論語と算盤』が教える人生繁栄の道

渋沢栄一『論語と算盤』が教える人生繁栄の道渋沢栄一『論語と算盤』が教える人生繁栄の道

渡部昇一致知出版社この著者の新着メールを登録する発行年月:2009年03月登録情報サイズ:単行本ページ数:254pISBN:9784884748456【内容情報】(「BOOK」データベースより)渋沢栄一はなぜ一代で500もの会社を創ることができたのか。いまこそ「論語=道徳」と「算盤=経済」を一致させる哲学が必要!【目次】(「BOOK」データベースより)第1章 『論語』が教える人生訓─処世と信条/第2章 一生の志を立てる─立志と学問/第3章 正しい判断力を身につける─常識と習慣/第4章 正しい富の使い方─仁義と富貴/第5章 本質を見る目を養う─理想と迷信/第6章 いかにして自分を磨くか─人格と修養/第7章 競争社会に欠かせない温かな絆─算盤と権利/第8章 モラルなき金儲けは必ず失敗する─実業と士道/第9章 今、必要とされる教育とは何か─教育と情誼/第10章 人生の喜びは成功の先にある─成敗と運命【著者情報】(「BOOK」データベースより)渡部昇一(ワタナベショウイチ)昭和5年山形県生まれ。30年上智大学文学部大学院修士課程修了。ドイツ・ミュンスター大学、イギリス・オックスフォード大学留学。Dr.phil.,Dr.phil.h.c.平成13年から上智大学名誉教授。幅広い評論活動を展開する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。本 > 人文・思想・社会> 歴史> 伝記(外国)
さらに詳しい情報はコチラ≫

ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://oyaji11.blog123.fc2.com/tb.php/128-2df7df3c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。