FC2ブログ

もういちど読む山川世界史 - 煩悩戦略研究所

煩悩戦略研究所 ホーム  »  スポンサー広告 »  未分類 »  もういちど読む山川世界史

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もういちど読む山川世界史

もういちど読む山川世界史もういちど読む山川世界史

山川出版社 刊
発売日 2009-09




昔の山川世界史が読みたかったな・・・ 2010-02-27
自分の通っていた高校では、2年時は世界史/日本史を両方履修するものの、
3年ではどちらかを選ばなくてはならず(私大文系クラスだったので)、2年の
夏には「日本史で受験しよう」と決めていたが故に、世界史については殆ど
まともに学ぶこと無く社会に出てしまいました。

そういう意味では「世界史をもう一度勉強したいな」と思っていたところに
出会った本なので、個人的にはタイムリーだったんですが、高校の教科書って
もっと字が細かくて読みづらかった気が…と思っていた時に、他のレビューを
読んで納得です。現代版の教科書なんですね。

出来れば20年前、自分が高校生だった時の奴が読みたい。正直内容が浅く物足り
ません。

「ゆとり」を名目に、学校の授業だけでは難関大学に行けなくしてしまった文部
省(今は文部科学省か)の罪は重いです。日本の将来が思いやられます。


さらに詳しい情報はコチラ≫


ここは記事下のフリースペースです
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。