FC2ブログ

サマーウォーズ [DVD] - 煩悩戦略研究所

煩悩戦略研究所 ホーム  »  スポンサー広告 »  お奨め »  サマーウォーズ [DVD]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サマーウォーズ [DVD]

サマーウォーズ [DVD]サマーウォーズ [DVD]
出演:神木隆之介 /桜庭 ななみ /富司純子 /谷村美月 /斎藤歩
バップ
発売日 2010-03-03




う~ん、なかなか!! 2010-03-31
 これでいいのかなぁ。ボクはちょっと疑問なのだ。確かに良い作品だよ。特に前半のテンポよく親戚のおっちゃんおばちゃんが登場してから、机に並んだ全員を夏希が順に紹介していくまでの流れるようなシークエンス。他にも各所でのスピーディーで躍動的なシークエンスの演出はすごい。コンテマン・演出家としての細田さんの技量は改めて言うまでもなく超一流だと思う。でも、物語の展開がどうしても納得できないんだよ。もう使い古されて陳腐になっているのであまり使いたくはない言葉なんだけど、セカイ系な展開が「?」なのですよ。
 お茶の間から世界を救う。確かに今の世の中必ずしもここで描かれていることは夢物語ではないかもしれない。けど、どうもストンと腑に落ちないんだよね。確かに序盤に伏線ははられているけどもだ。「ぼくらのウォーゲーム」はデジモンなんで力技でも多少は違和感がないし、「オマツリ男爵と秘密の島」「時をかける少女」は小さな空間の限られたキャラクターの中での物語だったんで問題なかったかもしれないけど、これみたいにある程度現実を踏まえた作品で突如世界大に物語が広がるのはどうも納得できないんだよ。個人や家族の間にあるべき社会や国家はどこに行った?いくらポストモダンでもこれはないだろう。間の世界を描かないと説得力がない作品世界でもセカイ系であり続けてしまうってことは、細田さんは社会が描けないと思わざるを得ない。大家族の群像ドラマとしては最高に面白いのに、なぜに世界の危機にまで広げちゃったのか、残念でならない。
 でも全体のレベルはとても高く、話題作で一番の問題点である声優も作品の質を決定的に貶めるほどでもない。うっとうしいギミックのない直球ど真ん中なとても楽しいエンターテイメントだと思いますよ。


さらに詳しい情報はコチラ≫


ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。