FC2ブログ

渋沢栄一とヘッジファンドにリスクマネジメントを学ぶ - 煩悩戦略研究所

煩悩戦略研究所 ホーム  »  スポンサー広告 »  未分類 »  渋沢栄一とヘッジファンドにリスクマネジメントを学ぶ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

渋沢栄一とヘッジファンドにリスクマネジメントを学ぶ

渋沢栄一とヘッジファンドにリスクマネジメントを学ぶ渋沢栄一とヘッジファンドにリスクマネジメントを学ぶ

商品副データキーワードはオルタナティブ渋澤健日経BP社/日経BP出版センターこの著者の新着メールを登録する発行年月:2001年11月登録情報サイズ:単行本ページ数:304pISBN:9784822242541【内容情報】(「BOOK」データベースより)日本資本主義の始祖と世界金融界の猛獣には、共通点があった!渋沢家五代目にして大手ヘッジファンド元日本代表が明かす。激動の21世紀、日本とあなたが生き残るカギはリスクマネジメントにあり。【目次】(「BOOK」データベースより)序章 元祖リスク・マネジャー、渋沢栄一(リスク・マネジャーの誕生)/第1章 ようこそヘッジファンドの世界へ(出会い/面接そして入社 ほか)/第2章 日本人とオルタナティブ投資(日本におけるオルタナティブ投資の背景/オルタナティブ投資の目的—リスク・マネジメント ほか)/第3章 渋沢家の家訓に「理念」を学ぶ(第一則「「処世」接吻ノ綱領」(世の中においての行動基本)/第二則「修身斉家ノ要旨」(自分と家庭を正しく保つことに必要な要旨) ほか)【著者情報】(「BOOK」データベースより)渋沢健(シブサワケン)シブサワ・アンド・カンパニー株式会社代表取締役にして渋沢栄一一五代目の子孫。1961年3月生まれ。69年、小学二年生のときに父の転勤で米国へ。そのまま米国で中・高を過ごしテキサス大学へ。83年卒業後、84年(財)日本国際交流センターへ就職。翌85年、UCLA大学MBA経営大学院へ入学。87年卒業後、ニューヨークのファースト・ボストン証券会社へ入社。88年JPモルガン銀行東京支店へ転職、92年にはJPモルガン証券東京支店へ転籍。94年、ゴールドマン・サックス証券東京支店へ転職。96年、ヘッジファンド大手、ムーア・キャピタル・マネジメント・ニューヨーク本社へ転職、翌97年には同社東京駐在事務所を設置、代表に。2001年春、ムーアを退職し、現職に(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。本 > ビジネス・経済・就職> 株・資金運用
さらに詳しい情報はコチラ≫

ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://oyaji11.blog123.fc2.com/tb.php/183-9ffd468e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。