FC2ブログ

渋沢栄一の「士魂商才」 - 煩悩戦略研究所

煩悩戦略研究所 ホーム  »  スポンサー広告 »  未分類 »  渋沢栄一の「士魂商才」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

渋沢栄一の「士魂商才」

渋沢栄一の「士魂商才」渋沢栄一の「士魂商才」

商品副データ中経の文庫古川順弘/寺島実郎中経出版この著者の新着メールを登録する発行年月:2010年03月登録情報サイズ:文庫ページ数:219pISBN:9784806136613【内容情報】(「BOOK」データベースより)経済と道徳は両立する。「富をなす根源は何かといえば、仁義道徳」「その企業が時機に適合する否やを判断すること」「何かひと仕事しようとする者は、自分で箸を取らなければ駄目である」「要するに交際の要素は至誠である」─500余りの会社を興した明治人の名言。【目次】(「BOOK」データベースより)第1章 論語でソロバンをはじけ!─「何のために儲けるのか」を考える 渋沢栄一名言録1(論語と算盤は、遠くて近いもの/商工業者は文明の開路者 ほか)/第2章 大胆に、かつ慎重であれ!─渋沢流ビジネス・マナーを学ぶ 渋沢栄一名言録2(常識はいずれの地位にも必要で、また欠けてはならぬ/細心かつ大胆に活動をなし、初めて大事業を完成しえる ほか)/第3章 成功・失敗にこだわるな!─品格を磨き、人間の標高を高める 渋沢栄一名言録3(『論語』を常に座右から離したことはない/親は自分の思い方ひとつで、子を孝行にも、不孝にもする ほか)/第4章 渋沢栄一・激動の生涯をたどる─日本近代ビジネスのトップリーダーの足跡(飛翔への序曲─誕生から青年期まで/幕臣となり、フランスへ─一橋家仕官とパリ外遊 ほか)/巻末付録(渋沢家の家訓/名言余録)【著者情報】(「BOOK」データベースより)寺島実郎(テラシマジツロウ)1947年、北海道生まれ。早稲田大学大学院政治学研究科修士課程修了後、三井物産に入社。調査部・業務部を経て、ブルッキングス研究所(在ワシントンDC)に出向。米国三井物産ワシントン事務所長、三井物産戦略研究所所長、日本総合研究所理事長、早稲田大学大学院アジア太平洋研究科教授、三井物産常務執行役員等を歴任し、現在は日本総合研究所会長、多摩大学学長、三井物産戦略研究所会長。著書は『新経済主義宣言』(第15回石橋湛山賞受賞,新潮社)など、多数古川順弘(フルカワノブヒロ)1970年、神奈川県生まれ。早稲田大学第一文学部卒業。出版社勤務を経て、現在、フリーランスで書籍・雑誌の編集・執筆に従事。宗教・伝統医学から歴史人物まで、幅広いジャンルをこなしている。近年は、幕末から明治期の実業人に注目して活動している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。本 > 人文・思想・社会> 歴史> 伝記(外国)
さらに詳しい情報はコチラ≫

ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://oyaji11.blog123.fc2.com/tb.php/186-040f55f3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。