FC2ブログ

渋沢家三代 - 煩悩戦略研究所

煩悩戦略研究所 ホーム  »  スポンサー広告 »  未分類 »  渋沢家三代

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

渋沢家三代

渋沢家三代渋沢家三代

商品副データ文春新書佐野真一(1947ー)文藝春秋この著者の新着メールを登録する発行年月:1998年11月登録情報サイズ:新書ページ数:294pISBN:9784166600151【内容情報】(「BOOK」データベースより)わが国に資本主義を産み落とし根づかせた栄一、それを継承し育んだ嫡孫・敬三。その狭間にあって廃嫡の憂き目にあった篤二。勤勉と遊蕩の血が織りなす渋沢家の人間模様をたどることは、拝金思想に冒されるはるか以前の「忘れられた日本人」の生き生きとした息吹を伝えることにも重なる。この一族は、なにゆえに「財なき財閥」と呼ばれたのか。なぜ実業家を輩出しなかったのか。いま新たな資料を得て、大宅賞受賞作家が渋沢家三代の謎を解き明かす。【目次】(「BOOK」データベースより)プロローグ 「財なき財閥」の誇り/第1章 藍玉の家/第2章 パリの栄一/第3章 家法制定/第4章 畏怖と放蕩/第5章 壮年閑居/第6章 巨星墜つ/第7章 にこやかなる没落/エピローグ 深谷のブッデンブローク家この商品の関連ジャンルです。本 > 人文・思想・社会> 歴史> 伝記(外国)
さらに詳しい情報はコチラ≫

ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://oyaji11.blog123.fc2.com/tb.php/190-6e30ab3b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。