FC2ブログ

目からウロコの日本の神々と神道 - 煩悩戦略研究所

煩悩戦略研究所 ホーム  »  スポンサー広告 »  未分類 »  目からウロコの日本の神々と神道

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目からウロコの日本の神々と神道

目からウロコの日本の神々と神道目からウロコの日本の神々と神道

商品副データわたしの家の宗教シリーズ三橋健学研マーケティングこの著者の新着メールを登録する発行年月:2006年09月登録情報サイズ:単行本ページ数:215pISBN:9784054031692【内容情報】(「BOOK」データベースより)私たちの先祖は大自然のいたるところに神を感じ、神を観てきた。そうした素朴な信仰から「神道」は生まれたといっていい。しかし、だからといって神道は単なる原始宗教ではない。神社やまつり、拝礼や祝詞、さらには神々の神話などを通し、「神の道」の意味と、神道が現代の私たちに示す日本人のあるべき姿ともつべき心を探る。【目次】(「BOOK」データベースより)1 神社参拝の作法と心得(神に直接願いを伝える 基本の所作と正しい祈り方)/2 神社の意味と神道の歩み(神社の基礎知識 聖なる空間の意味と役割/神道の歩み 神観念と神道説の変遷)/3 まつりと祝詞(神職を知るための基礎知識 神に仕える者の役割と所作/毎日の神拝作法と心得 神棚のまつり方 ほか)/4 神話の世界と八百万の神々(日本の神話にふれる 『古事記』を読む/日本の神さまカタログ(1) 記紀神話で活躍する神々 ほか)【著者情報】(「BOOK」データベースより)三橋健(ミツハシタケシ)1939年、石川県生まれ。國學院大學日本文学科卒業後、同大学大学院文学研究科神道学専攻博士課程単位取得退学。博士(神道学)。國學院大學神道文化学部・同大学院教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。本 > 人文・思想・社会> 宗教・倫理> その他
さらに詳しい情報はコチラ≫

ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://oyaji11.blog123.fc2.com/tb.php/220-d47f8a39

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。