FC2ブログ

ザ・チョイス - 煩悩戦略研究所

煩悩戦略研究所 ホーム  »  スポンサー広告 »  未分類 »  ザ・チョイス

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザ・チョイス

ザ・チョイスザ・チョイス

商品副データ複雑さに惑わされるな!エリヤフ・M.ゴ-ルドラット/岸良裕司ダイヤモンド社この著者の新着メールを登録する発行年月:2008年11月登録情報サイズ:単行本ページ数:287pISBN:9784478006658⇒ゴールドラット博士の『ザ・ゴール』シリーズはこちらこの作品もノミネートされました!今日の企業は、高度に複雑化している。だが、複雑なシステムの中でも、本当に重要なことはいくつもない。明晰な思考を妨げる最大の障害は、ものごとを複雑に考えすぎるということだ。「何が本当に重要か」を見極めることができれば、短期間に企業は著しいパフォーマンスの向上を達成することができる。【内容情報】(「BOOK」データベースより)今日の企業は、高度に複雑化している。だが、複雑なシステムの中でも、本当に重要なことはいくつもない。「何が本当に重要か」を見極めることができれば、短期間に企業は著しいパフォーマンスの向上を成し遂げることができる。本書では、ゴールドラット博士と娘エフラットとの会話を通じ、「ものごとは、そもそもシンプルである」「人はもともと善良である」という二つの信念の根本的なあり方を説明することで、あらためて深遠な思考に基づいたアプローチを提唱している。【目次】(「BOOK」データベースより)二つの選択肢/ゴールドラット・レポート あらためて、常識とは何か/なぜ、当たり前のことができないのか/ものごとは、そもそもシンプルである/矛盾と対立/信念を行動に/調和/ゴールドラット・レポート 決して、わかったつもりになるな/ウィン‐ウィン/機会はいくらでもある/ゴールドラット・レポート 販売期間の短い製品/限界なき可能性/明晰な思考とトートロジー/ゴールドラット・レポート コンフォートゾーン(Part1)/人はもともと善良である/ゴールドラット・レポート コンフォートゾーン(Part2)/感情、直感、そしてロジック/フリーダム・オブ・チョイス【著者情報】(「BOOK」データベースより)ゴールドラット,エリヤフ(Goldratt,Eliyahu M.)イスラエルの物理学者。1948年生まれ。『ザ・ゴール』で説明した生産管理の手法をTOC(Theory of Constraints:制約理論)と名づけ、その研究や教育を推進する研究所を設立した。その後、TOCを単なる生産管理の理論から、新しい会計方法(スループット会計)や一般的な問題解決の手法(思想プロセス)へと発展させ、アメリカの生産管理やサプライチェーン・マネジメントに大きな影響を与えた。2002年、TOCをさらに普及させるために、ゴールドラット・コンサルティング、ゴールドラット・マーケティング、ゴールドラット・スクールからなるゴールドラット・グループを創設岸良裕司(キシラユウジ)1959年生まれ。ゴールドラット・コンサルティング・ディレクター兼日本代表。日本TOC推進協議会理事。「三方良しの公共事業」は、ゴールドラット博士の絶賛を浴び、2007年4月に国策として正式に採用された三本木亮(サンボンギリョウ)1960年生まれ。早稲田大学商学部卒。米ブリガムヤング大学ビジネススクール卒、MBA取得。在日南アフリカ総領事館(現大使館)、大和証券を経て、92年に渡米。ブリガムヤング大学ビジネススクール国際ビジネス教育センター准教授などを務めた後、現在、TMMディベロップメントLLC、カッパーリーフLLCのマネージングパートナー、AIC債権回収(株)の取締役を務める他、日米間の投資事業、提携事業にも数多く携わる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。本 > ビジネス・経済・就職> 経営> 経営戦略・管理
さらに詳しい情報はコチラ≫

ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://oyaji11.blog123.fc2.com/tb.php/224-1bf2e354

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。