FC2ブログ

子育てハッピーアドバイス - 煩悩戦略研究所

煩悩戦略研究所 ホーム  »  スポンサー広告 »  未分類 »  子育てハッピーアドバイス

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子育てハッピーアドバイス

子育てハッピーアドバイス子育てハッピーアドバイス

明橋大二/太田知子1万年堂出版この著者の新着メールを登録する発行年月:2005年12月登録情報サイズ:単行本ページ数:181pISBN:9784925253215「楽天×edu」子育てに手を焼いたときの処方箋【楽天×日経Kids+特集】褒め上手ママ しかり上手パパになる!【ランキング17位】2006年8月度 楽天ブックスランキング 17位2006年5月度 楽天ブックスランキング 14位2006年4月度 楽天ブックスランキング 18位2006年2月度 楽天ブックスランキング 8位2006年1月度 楽天ブックスランキング 10位2005年12月度 楽天ブックスランキング 17位◆子育て脳トレ&定番育児書を紹介医師・スクールカウンセラーとして大活躍の著者が、これから子育てしようとするお父さん、お母さんに向けて、親と子の明るい未来のための様々なヒントを、わかりやすいイラストやマンガを中心にまとめた1冊。◆子育てハッピーアドバイス 2 はこちら!【内容情報】(「BOOK」データベースより)“輝ける子”に育つとっても大切なこと。【目次】(「BOOK」データベースより)子どもに心配な症状が出るのは、しつけがなされていないからでも、わがままに育てたからでもない/赤ちゃんならば、スキンシップ/話を聞く/「がんばれ」より、「がんばってるね」と認めるほうがいい/「ありがとう」という言葉を、どんどん使おう/子どもの心は、甘えと反抗を繰り返して大きくなる/甘えない人が自立するのでなく、甘えていいときに、じゅうぶん甘えた人が自立するのです/10歳までは徹底的に甘えさせる。そうすることで、子どもはいい子に育つ/「甘やかす」と「甘えさせる」は、どう違うのか/10歳以下の子どもが、あまり甘えてこないときは、接する時間を増やしたり、スキンシップを増やしたりしたほうがいい〔ほか〕【著者情報】(「BOOK」データベースより)明橋大二(アケハシダイジ)昭和34年、大阪府生まれ。精神科医。京都大学医学部卒業。国立京都病院内科、名古屋大学医学部附属病院精神科、愛知県立城山病院をへて、真生会富山病院心療内科部長。児童相談所嘱託医、小学校スクールカウンセラー、富山県児童虐待対応相談チーム委員、NPO法人子どもの権利支援センターぱれっと副理事長太田知子(オオタトモコ)昭和50年、東京都生まれ。イラスト、マンガを仕事とする(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。本 > 美容・暮らし・健康・料理> 妊娠・出産・子育て> 妊娠・出産・子育て
さらに詳しい情報はコチラ≫

ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://oyaji11.blog123.fc2.com/tb.php/270-c4b2ee49

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。