FC2ブログ

ハワード・ゴールドマンのすごい考え方 - 煩悩戦略研究所

煩悩戦略研究所 ホーム  »  スポンサー広告 »  未分類 »  ハワード・ゴールドマンのすごい考え方

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハワード・ゴールドマンのすごい考え方

ハワード・ゴールドマンのすごい考え方ハワード・ゴールドマンのすごい考え方

ハワード・ゴールドマン/松林博文中経出版この著者の新着メールを登録する発行年月:2005年12月登録情報サイズ:単行本ページ数:254pISBN:9784806122968「ふつうの考え方」から「すごい考え方」へ! 言葉に意識を向けることで「すごい考え方」ができるようになる!そして仕事や人生がうまくいく!ベストセラー『すごい会議』で紹介され、日米で採用企業続々の手法を開発した、ユダヤ人ハワード・ゴールドマンの代表作です。私たちが日々、何気なく使っている言葉に意識を向けるように促しています。「私たちにはお金がない」と口癖のように言ってないでしょうか。それを「私たちは〜するためには3000万円必要だ」「私たちはいま800万円持っている」と言ってみる。必要なものと持っているものを2つの異なった事実として表現してみる。そうすると、自分自身のあいまいな思い込みや解釈から解き放たれ、現実の正確な姿が見えてくるとともに、可能性のフィールドが浮かび上がってきます。ここでようやくゴールに向かうための「提案」が生まれ、仕事や人生がうまくいくための歯車がまわり始める…。 ユダヤ系アメリカ人のゴールドマン氏は、仕事や生活のさまざまな局面をとりあげ、私たちがふだんどんな言葉を使っているかを見ていきます。その背後に存在していて、当人自身が意識していないにも関わらず、その人の人生を決定づけている考え方を明らかにしていきます。ゴールドマン氏は言います。「日々、どのような言葉を使っているかによって、あなたがどんな人生を歩むのかが決定づけられる」。だからこそ、言葉に意識を向けていけば、「ふつうの考え方」から「すごい考え方」へと転換することができ、仕事や人生がうまくいくようになる。仕事や人生に目に見えない「壁」を感じている人は、本書で紹介されている方法を実践してみると、周りの現実がどんどん変わっていくことを実感できるはずです。仕事や人生に目に見えない「壁」を感じている人は、本書で紹介されている方法を実践してみると、周りの現実がどんどん変わっていくことを実感できるはずです。アメリカや日本のさまざまな企業で採用されている「すごい考え方」をインストールしてみませんか?■目次第1章[OS] あなたはどんな「言葉」を使っていますか第2章[言葉] 未来語を使う、可能性を語る第3章[雰囲気] どのように話すか、どのように聞くか第4章[目標] 「〜しよう」ではなく「〜する」と宣言する第5章[問題抽出] 「誰かが悪い、自分は正しい」といつも言っていないか第6章[アクションプラン] 「誰が何に対して責任を持ちますか?」第7章[戦略ボード] 「私は〜します。あなたには〜してほしいのですが」第8章[問題解決] アイディア出しのときに「投票」をしてはいけない第9章[プロジェクト] 「うまくいってますか? 道を外れていませんか?」第10章[コーチング]「いいアドバイスをしたんだけど……」はコーチングではない第11章[コミュニケーション] すごい会議はこうして生まれる第12章[サイクル] 「君ならぴったりのトマトを探せるはずだ」【内容情報】(「BOOK」データベースより)すごい考え方(High‐Performance OS)をあなたの頭にインストールしよう!毎日、どんな言葉を使っていますか?毎日、他人や自分自身とどんな会話をしていますか?「言葉」に意識を向ければ、「すごい考え方」ができるようになる!仕事や人生がうまくいく。【目次】(「BOOK」データベースより)OS—あなたはどんな「言葉」を使っていますか/言葉—未来語を使って可能性を語ろう/雰囲気—「何」を「どのように」話すか、を意識する/目標—「〜しよう」ではなく「〜する」と宣言する/問題抽出—「誰かが悪い、自分は正しい」と思い込んでいないだろうか/アクションプラン—「誰が何に対して責任を持ちますか?」/戦略ボード—「私は〜します。あなたには〜してほしいのですが」/問題解決—アイディア出しの時に「投票」をしてはいけない/プロジェクト—「うまくいっていますか?道を外れていませんか?」/コーチング—自己満足的なアドバイスをしていないだろうか/「〜を行いましょう」から「〜を担当します」へ/「君ならぴったりのトマトを探せるはずだ」【著者情報】(「BOOK」データベースより)ゴールドマン,ハワード(Goldman,Howard)マネジメントコーチ。Management Associates社にて、さまざまな企業のコンサルティングを行なう。主なクライアントに、アップルコンピュータ、モルガン・スタンレー、ウォルト・ディズニー、NECなどがある松林博文(マツバヤシヒロフミ)グロービス・マネジメント・スクール講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。本 > ビジネス・経済・就職> 経営> 経営戦略・管理
さらに詳しい情報はコチラ≫

ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://oyaji11.blog123.fc2.com/tb.php/272-9f686461

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。