FC2ブログ

戦略研究第三章その三 - 煩悩戦略研究所

煩悩戦略研究所 ホーム  »  スポンサー広告 »  孫子 »  戦略研究第三章その三

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦略研究第三章その三

 
戦わずして勝つ。

優れた将軍は、武力に訴えることなく敵軍を降伏させ、城攻めを行うことなく城を落とし長期戦に持ち込むことなく敵国を滅ぼす。
すなわち、相手を痛めつけず、無傷のまま味方に引き入れ天下に覇をとなえる。
こうして兵力を温存したまま、完全な勝利を収めることができる。

これが、知謀にもとづく戦い方である。

 故ニ善ク兵ヲ用ウル者ハ、人ノ兵ヲ屈スルモ戦ニアラザルナリ。人ノ城ヲ抜クモ、攻ムルニアラザルナリ。人ノ国ヲ毀(ヤブ)ルモ、久シキニアラザルナリ。必ズ全(マツタ)キヲ以ッテ天下ニ争ウ。
 故ニ兵頓(ヤブ)レズシテ利全カルベシ。コレ謀攻ノ法ナリ。

 電脳の世界でも現実の世界でも「知謀」が重要である。
企画力といおうかアイデア力こそが差をつける。

同じ孫子の兵法を用いて戦っても必ず勝ち負けが決定する。

 電脳の世界で言えば同じ「商材」を同じ作戦で販売しても人によって売り上げに差ができるのは当たり前のこと。

つまり誰がやっても同じということはありえないということだろうか。




225先物、225ミニで稼ぐ。1日数分売買するだけのトレードシステム「225長者」

17年で26億円を超えてしまった「驚異の225システムトレード投資法」



戦術で戦略の誤りを修正することはできない。
戦略が正しければ戦術の変更で目的を達成することは可能になる。







↓あなたのクリックで我が家が変わる!
 インターネットはNTT

 ベッド 通販

初詣ならアイエム

ブログランキングバナー


応援ありがとうございます!
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

ツミコだよーん。
嬉しいじょー(≧▽≦)
ありがとう。

ツミコも毎度オナジミ4ポチワン。

2007-12-11 18:28 | from ツミコ

ツミコさん、

いつもありがとうございます。
とっても、とっても嬉しいです。

2007-12-11 19:08 | from oyaji11

トラックバック

http://oyaji11.blog123.fc2.com/tb.php/31-4b56fe2c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。