FC2ブログ

ドラッカーさんが教えてくれた経営のウソとホント - 煩悩戦略研究所

煩悩戦略研究所 ホーム  »  スポンサー広告 »  未分類 »  ドラッカーさんが教えてくれた経営のウソとホント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラッカーさんが教えてくれた経営のウソとホント

ドラッカーさんが教えてくれた経営のウソとホントドラッカーさんが教えてくれた経営のウソとホント

商品副データ日経ビジネス人文庫酒井綱一郎日本経済新聞出版社この著者の新着メールを登録する発行年月:2008年11月登録情報サイズ:文庫ページ数:237pISBN:9784532194703マネジメントの父 ドラッカー特集【内容情報】(「BOOK」データベースより)知識創造時代を迎えて、次なる成長の基盤のためのイノベーション戦略が、経営の最重要課題となった。ドラッカーさんへの3度のロングインタビューを基に、新しい成長の糧の発見に向け、日本企業が取り組むべき経営革新のヒントを説く。【目次】(「BOOK」データベースより)第1章 「バカの壁」を打ち破る勇気を持とう—柔軟な思考こそが革新の前提条件/第2章 当たるも八卦、当たらぬも八卦—予期せぬ失敗に学べ/第3章 「業際産業」生むには内部より外部情報—産業構造の変化を察知する仕組みが大事/第4章 新しい酒は新しい革袋に—会計制度型の組織から情報組織に変革を/第5章 市場の細分化、横断化—分布の変化に注目し、水平展開も考えよう/第6章 知識創造時代に新たな「カイゼン」を—日本のお家芸「学習する組織」を再評価/第7章 カリスマ経営者は要らない—信頼、ビジョン、方向づけがリーダーの条件/あとがきに代えて—時代の変化を読む賢者【著者情報】(「BOOK」データベースより)酒井綱一郎(サカイコウイチロウ)日本経済新聞社執行役員グループ経営室長。1957年生まれ。81年国際基督教大学(ICU)卒業、毎日新聞社入社。88年日経BP社入社、日経ビジネス編集部記者、日経BP社ニューヨーク支局長、日経ビジネス編集部長、日経ビジネス発行人などを経て、現在に至る(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。本 > 文庫> 人文・思想・社会
さらに詳しい情報はコチラ≫

ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://oyaji11.blog123.fc2.com/tb.php/328-2665d8a0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。