FC2ブログ

タートル流投資の魔術 - 煩悩戦略研究所

煩悩戦略研究所 ホーム  »  スポンサー広告 »  未分類 »  タートル流投資の魔術

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タートル流投資の魔術

タートル流投資の魔術タートル流投資の魔術

商品副データ伝説のトレーダー集団カーティス・M.フェイス/楡井浩一徳間書店この著者の新着メールを登録する発行年月:2007年10月登録情報サイズ:単行本ページ数:326pISBN:9784198624262⇒『ザ・タートル』はこちら【内容情報】(「BOOK」データベースより)カリスマ・トレーダー、リチャード・デニスとウィリアム・エックハートが教育した常勝投資軍団「タートルズ」。ほとんどのメンバーが未経験だったにもかかわらず、わずか2週間の研修プログラムによって、マーケットで次々と巨額の利益をあげていった。当時19歳の最年少タートルだった著者も、わずか4年で3000万ドルを稼ぎ出す。一体彼らは、どんな手法を伝授されたのか?業界を席巻しながらも、多年秘密のベールに包まれてきた“タートル流”の全貌を、軍団の最高エリートが初めて明かす。【目次】(「BOOK」データベースより)リスク中毒/タートルの心をなだめる/いちばんきついのは、最初の200万ドルだ/タートルのように考える/エッジのある取引をする/エッジから転落する/リスクを測る/リスクと資金管理/タートル流積み木/タートル流トレーディング:一歩ずつ/バックテストのうそ/地に足をつけて/隙のないシステム/心の悪魔を手なずけろ/人生の目標は何か/タートル流トレーディング規則原本【著者情報】(「BOOK」データベースより)フェイス,カーティス(Faith,Curtis M.)エリート投資集団「タートルズ」の最優等生。19歳の最年少で選抜され、師リチャード・デニスから託された口座で3000万ドルを超える利益をあげた。メカニカル・トレーディングのシステム及びソフトウェアの先駆者。現在は、トレーディング・システムの分析と開発用ソフトウェアを専門とするトレーディング・ブロックス(合同会社)で研究開発の責任者を務めている。またメカニカル・システム・トレーダーのためのインターネット・フォーラムを主宰している飯尾博信(イイオヒロノブ)1967年神戸大学経営学部卒業。大和証券入社後調査部で証券アナリスト、その後外国企業アナリスト。88年大和総研設立とともに、ニューヨーク、ロンドンで海外証券調査を担当(現地法人社長)。95年大和グループのエヌ・アイ・エフ・ベンチャーズでベンチャーキャピタリスト、2001年同社常務執行役員。現在メディア関係企業監査役。日本証券アナリスト協会検定会員。日本ベンチャー学会会員常盤洋二(トキワヨウジ)1970年一橋大学商学部卒業。米国国際経営大学院(サンダーバード)修士課程修了。大和証券入社後調査部で証券アナリスト、81年大和投資顧問(現大和住銀投信投資顧問)に転籍、調査全般を担当後、国内・海外年金資金の株式ファンドマネージャー。現在投資顧問会社監査役。日本証券アナリスト協会検定会員楡井浩一(ニレイコウイチ)1951年生まれ。北海道大学卒業。英米のノンフィクション翻訳で活躍(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。本 > ビジネス・経済・就職> 株・資金運用
さらに詳しい情報はコチラ≫

ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://oyaji11.blog123.fc2.com/tb.php/336-b43202b0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。