FC2ブログ

戦略研究第三章その六 - 煩悩戦略研究所

煩悩戦略研究所 ホーム  »  スポンサー広告 »  孫子 »  戦略研究第三章その六

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦略研究第三章その六

ブログランキングバナー

長い間更新をサボってしまった。

「継続は力なり」というけれどもっともなことと腑に落ちる。

今回は、いよいよ

「彼を知り己を知れば、百戦して殆(あや)うからず」

孫子でもっとも有名な言葉ではないのだろうか。

 故ニ勝ヲ知ルニ五アリ。以ッテ戦ウベキト戦ウベカラザルトヲ知ル者ハ勝ツ。衆寡(シュウカ)ノ用ヲ識(シ)ル者ハ勝ツ。上下欲ヲ同ジクスル者ハ勝ツ。虞(グ)ヲ以ッテ不虞ヲ待ツ者ハ勝ツ。将能ニシテ君御(ギョ)セザル者ハ勝ツ。コノ五者ハ勝ヲ知ルノ道ナリ。
 故ニ曰ク、彼ヲ知リ己レヲ知レバ、百戦シテ殆(アヤ)ウカラズ。彼ヲ知ラズシテ己レヲ知レバ、一勝一負ス。彼ヲ知ラズ己レヲ知ラザレバ、戦ウゴトニ必ズ殆(アヤ)ウシ。

勝利の目算を立てるには、5つの条件がある。
1敵の戦力を検討したうえで戦うべきか否かの判断ができること。
2自軍の兵力に応じた戦いができること。
3君主と国民が心を一つに合わせていること
4万全の体勢を固め敵の不備につけこむこと。
5将軍が有能であり、君主が指揮権に干渉しないこと。

 したがって、敵を知り、己を知るならば、百戦しても敗れる心配はない。
己を知って敵を知らなければ、勝率は5割である。敵を知らず、己も知らなければ、戦うたびに敗れるものだ。

これは、戦争に限らずスポーツでもビジネスでもはたまた男女間の恋愛に於いても当てはまることばだろう。

相手のことを知るよりも自分のことを知ることはとても難しい。
自分のことを客観的に見つめる時間を日常のなかに作ることが重要になってくる。

心静かに内面を見つめ穏やかな心で思考すればよもや道を誤ることは無いだろう。


リーグ・オブ・レジェンド 時空を超えた戦い ( 初回出荷限定価格 )リーグ・オブ・レジェンド 時空を超えた戦い ( 初回出荷限定価格 )
(2004/03/05)
ショーン・コネリー、スチュアート・タウンゼント 他

商品詳細を見る
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

ご報告です

初めまして。
Happyコンサルの「成功する儲けの仕掛け」を運営しております、Happyと申します。
この度、私のブログに足跡を残して頂いたお礼と、貴ブログの素晴らしさに感銘を受けましたことをふまえて、誠にせんえつではございますが、貴ブログを私のブログにてご紹介させていただきましたので、ご報告させて頂きます。
掲載URL
http://a888a.blog17.fc2.com/blog-entry-73.html

2008-01-16 17:45 | from happy

トラックバック

http://oyaji11.blog123.fc2.com/tb.php/37-9f27a759

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。