FC2ブログ

戦略研究第五章その三 - 煩悩戦略研究所

煩悩戦略研究所 ホーム  »  スポンサー広告 »  孫子 »  戦略研究第五章その三

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦略研究第五章その三

ブログランキングバナー

兵勢篇のその三は、「寄正の変は、勝(あ)げて窮(きわ)むべからず」


 音階の基本は、宮(きゅう)商(しょう)角(かく)徴(ち)羽(う)の五つにすぎないが、その組み合わせの変化は無限である。
色彩の基本は、青、赤、黄、白、黒の五つにすぎないが、組み合わせの変化は無限である。
味の基本は、辛(しん)酸(さん)鹹(かん)甘(かん)苦(く)の五つにすぎないが組み合わせの変化は無限である。
それと同じように戦争の形態も「奇」と「正」のふたつから成り立っているが、その変化は無限である。「正」は「奇」を生じ「奇」はまた「正」に転じ、円環さながらに連なってつきない。
したがって、誰もそれをしりつくすことができないのである。

声ハ五ニ過ギザルモ、五声ノ変ハ勝(ア)ゲテ聴クベカラズ。
色ハ五ニ過ギザルモ、五色ノ変ハ勝ゲテ観(ミ)ルベカラズ。
味ハ五ニ過ギザルモ、五味ノ変ハ勝ゲテ嘗(ナ)ムベカラズ。
戦勢ハ奇正ニ過ギザルモ、奇正ノ変ハ、勝ゲテ窮(キワ)ムベカラズ。奇正ノ相生ズルコト、循環ノ端(ハシ)ナキガゴトシ。孰(タレ)カヨクコレヲ窮(キワ)メンヤ。

 人は一つを知ると十を理解できたと誤解しがちなものである。
基本を学び理解することは容易であるが、現実にはお決まりのパターンが繰り返すことはありえない。
奢ることなく学ぶ姿勢と基本から推測できるパターンを推測し的確な決断を下すことが勝利に結びつくものなのだろう。



里見八犬伝里見八犬伝
(2001/08/24)
薬師丸ひろ子、真田広之 他

商品詳細を見る


給料日前の強力助っ人!カードローンを価格.comで徹底比較

求人サイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

わ~~いアリガチョーーン!!(*'ー'*)

これからもブログ楽しむぞぉ!

(*'-')σ

2008-02-04 20:31 | from ツミコ

トラックバック

http://oyaji11.blog123.fc2.com/tb.php/45-dd777b55

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。