FC2ブログ

戦略研究第五章その四 - 煩悩戦略研究所

煩悩戦略研究所 ホーム  »  スポンサー広告 »  孫子 »  戦略研究第五章その四

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦略研究第五章その四

ブログランキングバナー


兵勢篇その4は「激水の石を漂わすに至たるは勢なり」

激水ノ疾(ハヤ)クシテ石ヲ漂(タダヨ)ワスニ至ルハ、勢(セイ)ナリ。
鷙鳥(シチヨウ)ノ撃(ウ)チテ毀折(キセツ)ニ至ルハ、節(セツ)ナリ。
コノ故ニ善ク戦ウ者ハ、ソノ勢ハ険ニシテ、ソノ節ハ短ナリ。
勢ハ弩ヲ彍(ハ)ルガゴトク、節ハ機(キ)ヲ発スルガゴトシ。

せきとめられた水が激しい流れとなって岩を押し流すのは、流れに勢いがあるからである。
猛禽が狙った獲物を一撃のもとに打ち砕くのは、一瞬の瞬発力を持っているからである。
 それと同じように、激しい勢いに乗じ、一瞬の瞬発力を発揮するのが戦上手の戦い方である。
弓にたとえれば、引きしぼった弓の弾力が「勢い」であい、放たれた瞬間の矢の速力が「瞬発力」である。


勢いに乗る、流れに乗る。

人の出来ることには限界がある。
一人ひとりの戦力差よりも全てのエネルギーを収束して一気に解き放つ。
机上で考えるだけではなく万全の体勢を取ったうえで、さらに機を見る、風を読むことが肝要であるのだ。



風雲~ストームライダーズ風雲~ストームライダーズ
(2003/11/19)
アーロン・クォック、イーキン・チェン 他

商品詳細を見る



給料日前の強力助っ人!カードローンを価格.comで徹底比較

 求人サイト 

ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

こんばんは

「激水の石を漂わすに至たるは勢なり」
大変参考になります。

2008-02-24 21:33 | from happy

Happyコンサルさま、

ご訪問ありがとうございます。
孫子はまだまだ勉強中ですが、私も学ぶところ、反省のところが沢山あります。
とても奥が深いですね。

2008-02-25 02:53 | from 蘇魔脱斗

トラックバック

http://oyaji11.blog123.fc2.com/tb.php/46-ee576b40

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。